×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

薄毛の予防

薄毛予防の10か条・タバコは吸わない・飲酒はほどほどに・食事の際は栄養バランスに気をつける・ストレスをためない・適度なブラッシング・規則正しい生活を心がける・適度な運動をする・シャンプーなどのヘアケア用品は、低刺激のもので合成界面活性剤が入っているものは使わない・洗髪の際は、髪ではなく、地肌をマッサージするように洗う・薄毛は何らかの病気によって起きることもあります。

薄毛原因

遺伝が薄毛の原因とはいえ、きちんとした予防策などを取ることにより、薄毛になるのを防止することができます。遺伝以外の薄毛の原因としては、男性ホルモンの働きが挙げられます。テストステロンという男性ホルモンは、体毛などの成長を促進する働きはありますが、実はこの男性ホルモンは、頭皮の薄毛の原因になるのです。テストステロンという男性ホルモンが、毛包でDHTという物質に変化してしまうと、このDHTが毛根に髪の毛の成長を止めるように働きかけてしまうというのが、薄毛の原因となってしまうのです。身体に不調をもたらすものとして知られるストレス。このストレスがやはり薄毛の原因にもなることがわかっています。ストレスが薄毛の原因となる理由は、過度のストレスがたまると、自律神経の調子が悪くなってしまいます。そのことにより、ホルモンのバランスが乱れ、薄毛の原因となってしまうということなのです。

女性薄毛

薄毛に悩む女性が近ごろ増えてきているようですが、なぜ女性薄毛は起こるのでしょうか。女性薄毛の原因となるものは、生活習慣にあることが多いのです。女性薄毛の原因では、まず女性に多い偏食が挙げられます。女性は、ダイエットなどで偏った食生活になってしまうことが多いものです。この偏食が、女性薄毛をひきおこしてしまう原因となります。その他の女性薄毛の原因としては、過労やストレスなどもあります。日々の過労やストレスなどが身体に良い影響をもたらすわけもなく、女性の場合では女性薄毛というかたちで出てくることがあるのです。石油合成製品を使った過度なシャンプーなども、この女性薄毛の原因となることがあります。紫外線をたくさん浴びることにより女性薄毛になることもありますし、睡眠不足が女性薄毛の原因となることもあるようです。このように女性薄毛の原因となるものは、日々の生活習慣の中に潜んでいるのですね。レーザー育毛はお勧めです。